01

最近、「エラスチン」という栄養素が注目されています。簡単に言ってしまえば、タンパク質の一種なのですが、これが女性には欠かせないとっても重要な美容成分なのです。

・コラーゲンやヒアルロン酸だけじゃ不十分?

よく美容成分として有名なものと言えば、コラーゲンがまずパッと出てくると思いますが、この「エラスチン」。そのコラーゲン同士を結びつける「連結器」のような役割を果たしているのですね。また、しわやたるみなどの予防にもなるのではないかと言われています。そしてさらに最近、効果が期待されていることでは・・・

・女性の美バスト作りに効果アリ?

up

・・・ということが、ある製薬メーカーなどの研究で分かったとか。なぜ、女性の美バストに効果がありそうなのかといいますと、そもそも女性の胸を、重力に負けずに持ち上げるには、当然その人に合ったブラも大事なのですが、それ以上に大事な存在に「クーパー靭帯」というものがあります。要はバストを引っ張り、持ち上げる短いゴムのようなもの・・・と考えてください。

50

この「エラスチン」がそのクーパー靭帯が古くなったゴムのように伸びてしまわないように、働きかけるということが分かったとか。

・20代が「エラスチン」のピーク

そんな「エラスチン」は20代の頃がピークで、20代後半からは減少していく一方だとか。従って、バストを支えるクーパー靭帯が伸びてしまい、加齢とともにバストが下がったりしてしまうのも、仕方のないことなのです。

「ファッション」のカテゴリーにも書いたのですが

・【ファッション】9割の人がブラに違和感!実はバストでがっかりされている!

・・・このようなことにならないよう、少しでも「遅らせる」ことはできそうです。

・最近、注目されているのがカツオ

220px-KatsuoTataki

この「エラスチン」、牛スジ肉、手羽先、軟骨、煮魚などに多く含まれています。いわゆる「コラーゲンがたくさん入っていそう」な食べ物ですね。その中でも特にオススメしたいのがカツオ!

カツオに含まれるエラスチンは特に良質なものだとか。ただ、多く含まれると言われる「眼肉」は、なかなか食べづらいとは思いますので、お刺身たたき、煮付けなどにして、いただいても良いそうです。

ぜひ、大事な方から愛される美バスト作りに、また、エイジングケアに、カツオを積極的に食べてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、トレーニングでは「鍛えたい場所を意識する」のは基本中の基本。そうすることで、筋肉の強化などフィットネス効果が全然違ってくるそうですが、今度からカツオを食べるときは、バストを意識しながら食べたら、より効果的かも?・・・知れません。

この記事をみんなにシェア