img_116073_5

 海外では日本のNINJAが受けている!
 
 もう何十年も前からそうですから、「何を今さら言っているんだ?」そう思われるかも知れません。
 
 しかし、忍者で有名な伊賀の里がある三重県伊賀市では、海外からの観光客が最近特に増えているそう。今から10年ほど前の2004年が約3600人だったが、2013年は約1万3600人、2014年は1万8000人を超えたといいます。
 
しかも、忍者学校の体験入学?のお陰でさらにその傾向は伸びていくといいます。
 
town208502_pho1
※画像は伊賀上野観光協会より
 
 そんな改めて海外からも注目されている伊賀その伊賀の味が東京で味わえるこんなイベントをご紹介!
 

伊賀市の食材が浅草に大集合!
『忍びの里 伊賀産(いがもの)を味わう 2016 in 浅草』

ll_img_116073_1
 
 三重県伊賀市は2013年、2014年、2015年に続き2016年11月19日(土)~12月4日(日)の日程で、台東区浅草にて『忍びの里 伊賀産(いがもの)を味わう 2016 in 浅草』を開催。(事務局:アイキューワン株式会社)
 
 この食材フェアは浅草の飲食店33店舗にて、期間限定で伊賀産食材を使用した特別メニューを販売するそうです。また、期間内はスタンプラリーの開催や、アンテナショップにて伊賀の物産を販売するほか、11月26日(土)、27日(日)には「浅草感謝祭」を開催。
 

img_116073_4
ホームページ: http://igamono.tokyo/
 
 この食材フェアは、伊賀産食材の知名度アップを目的に始めたところ、参加店舗及び来店されたお客さんから大好評だそうで今年で4回目を迎えることが出来たといいます。
 
img_116073_6
■名称  :忍びの里 伊賀産を味わう 2016 in 浅草
■開催期間:2016年11月19日(土)~12月4日(日)
■開催場所:浅草の名店33店舗
■主催  :三重県伊賀市
■後援  :台東区、協同組合 浅草商店連合会

 

食材フェアの概要

img_116073_8
◎浅草の名店33店舗にて伊賀産食材を使用した特別メニューの提供
 参加店舗一覧: http://igamono.tokyo/store_list

◎スタンプラリーを開催し、店舗を制覇するごとに伊賀米などをプレゼント
 詳細: http://igamono.tokyo/stamp_rally2016
 ※引き換え場所は下記アンテナショップ『伊賀産立寄処』

アンテナショップ『伊賀産立寄処』の概要

img_116073_2
 
営業日時 :2016年11月19日(土)~12月18日(日)
      月~木11:00~19:00、金~日・祝11:00~20:00
      ※雨天時は19:00で閉店
店舗所在地:金玉堂(陶器)横倉庫 台東区浅草1-39-6
営業内容 :伊賀米、伊賀酒、菜種油、漬物、忍者グッズなどを販売、伊賀市の観光情報など発信

「浅草感謝祭」の概要

img_116073_7
 
開催日程:2016年11月26日(土)、27日(日) 10:00~16:00
開催場所:浅草六区ブロードウェイ
開催内容:お米の量り売り、菜種油販売、伊賀牛串焼き、伊賀酒呑み比べ、手裏剣打ちなど

主催者について

三重県伊賀市
担当部署 産業振興部 農林振興課
三重県伊賀市馬場1128
0595-43-2302

 
■ホームページ
http://igamono.tokyo/
■Facebook
https://www.facebook.com/shinobinosato

 
 
いかがでしょうか!
 
海外からも相変わらずの人気を誇る世界の?NINJAの里である伊賀
 
観光客をはじめますますアツ~い注目を浴びる場所が都内に居ながらにして楽しめるこのイベント
 
これはもうチェックするしかなさそうですね。

 
 
 
最後までご覧いただきありがとうございました。
 

  グルメ 2016.11.17
この記事をみんなにシェア