359839307b6f4ced3a53cfa06eaea0e3_s

 年間約1,824億円の損失
 
 これは一体何の数字でしょうか。
 
 化粧品でオナジミの資生堂が発表した数字です。
 
 ずいぶんと大きな金額ですが、なんと普段から美容に対する意識が高く、そして賢い女性ほど陥りがちというもの、「リバウンド・コスト」というもの。
 
 恐らく初めて耳にする方も多いでしょう。この「リバウンド・コスト」について今回ご紹介させていただきます。

賢い女性ほど危険?!美容の「リバウンド・コスト」

a0002_007190
 資生堂美白ケアの「リバウンド・コスト」を明らかにするため、ファイナンシャルプランナー山口京子さん監修のもと、2016年7月31日~8月4日にかけて全国25歳~59歳の女性1,033名を対象に、「秋冬美白意識に関する調査」を実施。その結果を発表しました。

そもそも「リバウンド・コスト」って?

1aa7d7a50bbb06f713c9aee9d00252f4_s
 せっかく続けてきたものを中断することによって、効果が無くなって元の状態に戻ってしまい、結果、今まで効果を達成しようと投資してきたコストが、無駄になってしまいます。しかし、もう一度目標を達成しようと再開すると、今まで継続していた時以上にかかる可能性があるコストのことを「リバウンド・コスト」と呼ぶそうです。

《ファイナンシャルプランナー山口京子さん指摘「リバウンド・コスト」のポイント》

■女性にありがちな「リバウンド・コスト」は、
「美白ケア」「英会話」「サプリメント」「ガーデニング」など

■秋冬に美白ケアを中断すると毎年約1.9万円、生涯で約66万円が無駄に。
 なんと日本全体で、年間1,824億円の損失にも!

■賢い女性こそ、秋冬も投資を!
 何に投資するかの賢い選択が、今後の肌の明暗を分ける!

《女性にありがちな「リバウンド・コスト」は「美白ケア」
「英会話」 「サプリメント」「ガーデニング」など》

d5794-674-976273-0
 ファイナンシャルプランナー山口京子さんは、女性に多い「リバウンド・コスト」ついて、下記のように述べています。
 
 「堅実な女性ほど、その時々で必要な出費を見極めようとします。しかしながら出費の中には、途中で止めると残念な結果になったり、継続していた時以上の高い支出が予想されるものがあります。美白ケア以外にも、英会話やサプリメント、ガーデニングなどが、よくある「リバウンド・コスト」です。目先の出費額だけにとらわれるのはなく、出費の目的を達成するために、賢い見極めが必要です。」

《秋冬に美白ケアを中断すると毎年約1.9万円、
生涯で約66万円が無駄に。
なんと日本全体では年間1,824億円の損失にも!》

d5ca88a71d51fa0d33d686b9661bd21b_s
 
 資生堂が行った調査によると、秋冬に美白ケアを中断した女性が、春夏の美白ケアに投資した金額は約1.9万円という結果が出たそう。
 
 また資生堂では、乾燥によってシミ悪化因子が増えるため、秋冬に美白ケアを中断すると、春夏に美白ケアをしていた時にコントロールできていたメラニン環境が、元に戻ってしまう「シミ・リバウンド」現象が肌に生じる事が分かりました。つまり春夏に投資したこの1.9万円が無駄になってしまうといいます。
 
 そして山口京子さんは、「この約1.9万円は、平均すると女性の1ヶ月のお小遣いに相当する」と表現しています。仮に女性が美白ケアを行う年齢を本調査対象の25歳~59歳の35年間で算出すると、生涯で無駄になるお金は1.9万円×35年間=約66万円になります。
 
 この調査から、美白ケアをしている女性人口はおおよそ全国で2,400万人、また、秋冬に美白ケアをやめてしまう「シミ・リバウンド予備軍」の女性が約4割いることが分かりました。
 
 その4割の女性が春夏に投資した金額約1.9万円を日本全体でみると、約1,824億円ものコスト損失を生じている事になります。山口京子さんは「意外と知られていなかった“美白リバウンド・コストの罠”」と称しています。

《賢い女性こそ、秋冬も投資を!
何に投資するかの賢い選択が、今後の肌の明暗を分ける!!》

d5794-674-932559-1
 調査によると、「今の自分の肌にとても満足している」人は0.7%、「まあ満足している人」19.7%と合わせてもおよそ約2割で、自分の肌への満足感が低いことがわかりました。一方で、「シミのない肌でいたい」と答えた人が87.5%、「もっと美肌になりたい」と答えた人は82.8%で、将来の自分の肌への期待が大きいことが伺えます。
 
 またこの女性たちの約6割以上が、下記のような出費を節約して美白ケアにお金を使いたいと考えている事が、わかりました。
 
d5794-674-244724-2
 
 通年美白ケアをしている人の年間の美白ケア投資額が、4.3万円であることが調査で分かりました。現在春夏のみ美白ケアをしている人が約2.4万円(月額約4,000円)を追加して通年美白ケアをする事で、肌の「シミ・リバウンド」現象の防止に繋がる上に、結果として新たなコストをかけなくて済むことになります。
 
 上記の節約したい出費1位のスマホやタブレットのプランを見直したり、買い物等に行く前に自分のワードローブを見て必要な物と予算を決めてから出かける事で衝動買いが減り、結果賢い美白ケアへの投資が可能に。山口京子さんは、「これからの時代は、コストと美をしっかり見極められる女性が本当に賢い女性」と述べています。

 

[ ファイナンシャルプランナー 山口京子さんプロフィール ]

d5794-674-473169-3
 名古屋生出身。元フリーアナウンサー。結婚を機に上京し、お金好きが高じて、2000年にファイナンシャルプランナーの資格を取得。メディアで「お金を貯める」アドバイスが人気。金融商品からへそくりまで、家計をトータルで見直し最得ルートを導く専門家。
 
 『年収200万円からの貯めワザ生活』『嫁入り前のお金の作法』『「そろそろお金のこと真剣に考えなきゃ」と思ったら読む本』『20代のお金の教科書』『お金持ち名古屋人八つの習慣』など著者多数。
 
 全国をマネーセミナーで飛び回る。プライベートでは、持ち前の貯めワザで庭付き一戸建てを購入し2年で完済?!結婚10年目でアラフォー出産した一児のママ。

 
 

「継続は力なり」

昔からある言葉ですが、美容に関しても同じことがいえそうですね。
 
 特に、ただでさえ安くない化粧品や美容のためのサプリメント、健康食品など、中断してしまうと再開してもそれを取り返すためにはさらに時間とお金がかかるということでしょう。
 
 当然ながらどれも「医薬品」ではありませんので、たとえば塗ったり、飲んだり、食べたりして、すぐにお肌がキレイに、そして白くなる!・・・という即効性はあり得ません。
 
やはり仕事や勉強と同様、美容も継続は力なり。それが一番のキレイの近道!です。

 
 
 
最後までご覧いただきありがとうございました。
 

この記事をみんなにシェア