ded3c96db65b29592031be52b5534f25_s

 

「冷や飯を食う」

 こんな言葉を耳にしたことはありますでしょうか。
 
 辞書によれば、「冷遇されること」とあります。たとえば、上司から嫌われて無理やりに残業をドッサリ押し付けられたり、 無視されたり、というのは「冷や飯を食わされている」といえるでしょう。
 
 しかし、そんな冷や飯がダイエットに、アンチエイジングに・・・というお話。
 

そもそもレジスタントスターチってなあに?

1aa7d7a50bbb06f713c9aee9d00252f4_s
 
 今注目を集めているのがレジスタントスターチ。そもそも私たちの主食となるお米やパン、麺類は炭水化物でできています。
 
 炭水化物=糖類。私たちの体のエネルギー源となる大変重要な栄養ではありますが、その一方で食べ過ぎてしまうことによって、実はお肉や油物よりも太りやすいというデータもあるほど。
 
 それで炭水化物抜きダイエット、などと過激なダイエット方法もあるのですが、やはり私たちはず~~~っとこうした炭水化物を食べて生きてきた存在これをバッサリとカットするのは体に良くありません。
 
 そんな中、冷やしてから食べる?ことでそんな問題をカットしよう、という考え方がこのレジスタントスターチにつながってきます。

 

レジスタントスターチってどんなもの?

04579bcdc36758dd78d2a8a0b34f61e6_s
 
 レジスタントスターチは、通常のデンプンと比較して消化しにくいデンプンのこと。これが体の中で食物繊維に近いはたらきをして、血糖値を穏やかに上昇させ、余分なカロリー吸収も抑えることができるため、ダイエットとして効果が期待できるといいます。
 
 これはトクホのお茶などによくある、「脂肪の吸収を抑える」や、「食後の血糖値上昇を穏やかにする」ということと同じような効果が期待できる成分である「難消化性デキストリン」という成分に近いといえますね。
 
 このレジスタントスターチ胃や小腸で消化されにくく、そのまま大腸に届くデンプンのことです、通常のデンプンはすぐに吸収されて、すぐに血糖値を上げてしまいますが、冷たくなることでレジスタントスターチに変化。腸の中で食物繊維の似たはたらきをして腸内環境を整えてくれます。
 
これだけでもお通じなどでお悩みの方にオススメです!

 

レジスタントスターチの効果は?

77ef0190a3e023a8726897ca9cddb503_s
 
 腸内環境が改善されることで、お通じが良くなります。そうするとポッコリお腹の改善や、お腹に溜まった老廃物のせいで起こってしまうお肌のトラブルなども解消されるでしょう。
 
 また、大腸は血液の製造元とも呼ばれたり、「第二の脳」とまで呼ばれる大事な器官。ここが不健康だとメンタルヘルスにも強い影響が出ると言われています。
 
 ここが健康になることで、外面のキレイさだけでなく、メンタル面の健康プラス内面のキレイさ。「インナービューティ」も期待できるのです。

 

アレルギーを持っている方にも?!

7a67d56ad959797ba0e86eb14b7637a6_s
 
 ある大手食品メーカーと大学の研究によれば、腸内環境の改善で大人の方でも苦しむ方の多いアレルギー、アトピー性皮膚炎などの症状が緩和されたという報告も出ています。
 
 インスタント食品や油っこい食べ物に圧倒的な食物繊維不足、そして不規則な生活に、毎日の仕事のストレス・・・こうしたことで腸内環境が悪化して、そこから坂道を転げ落ちるように、便秘になったり、お肌が荒れてしまったり、そして太ってしまったり・・・と、良いことは何ひとつないのです。

 

どうやってレジスタントスターチをとるか!

4efdfcb1c77843c2dd7b0291c60433a5_s
 
 レジスタントスターチのとりかたには色々ありますが、まずご飯や麺類、ジャガイモなどタップリとデンプンを含む食べ物を用意します。

それを加熱調理した後に「冷やす」こと。それだけでOK!

 ご飯でいえば、炊飯器などで炊いたご飯を一度冷ましてから食べるようにします。冷凍させる必要はまったくナシ!
 
f46d51f498dc65bfc2704e98e8fec078_s
 
 ドイツなどヨーロッパの国々では長らく主食のようなポジションにあったジャガイモは、冷やすとレジスタントスターチが2倍以上に増えるといわれています。
 
 お米は栄養価の高い食べ物ですが、ジャガイモもそれに負けず劣らず栄養価の高い食べ物。ビタミンCカリウムなどお米ではとれない成分もとることができて、食物繊維も多く含まれています。
 
 茹でてそのまま冷まして食べるのも良いですし、ポテトサラダにして食べるのも良いでしょう。マヨネーズの使いすぎはNGですが、その代わりにビネガーを活用するとGood!
 
 また、麺類ではアッツアツのラーメンよりも、ぶっかけうどんや、そうめん、冷製パスタなどの方がレジスタントスターチの効果が見込めます。

 

ただし、急にはできない!

93a442db7900acef61fa562b295adb07_s
※冷やすのなら冷凍庫ではなく、冷蔵庫
 
いくらレジスタントスターチの効果を期待しても、急には出来ません。
 
ご飯を炊いて、冷凍庫で急激に冷やしてもあまり効果が見込めないといいます。

ポイントは、ゆっくり!

デンプンがゆっくりと冷やされる過程で、このレジスタントスターチが作られるとか。
 
冷たいものが特に欲しくなるこの時期にピッタリなダイエット方法。
 
 かつて「冷や飯を食う」のは良くないことでしたが、これからは進んで「冷や飯を食う」時代なのかも?!知れませんね!

 
 
 
最後までご覧いただきありがとうございました。
 

この記事をみんなにシェア