e40a91d9c85cb9034f45f28cf357ccce_s

 美容やファッションなど『キレイになりたい!』、『いつまでもキレイなままでいたい!』

 そんな女子にとって、キレイな肌やファッションでテレビや映画に出続ける芸能人は大いに参考になるもの。

 今回、食品メーカーであり、コラーゲンなど美肌にもつながる健康食品のメーカーでもあるマルハニチロが、そんな参考にしたい、うらやましい芸能人のアンケートを実施して、そのTOP10を発表しました。
 

参考にしたい!美肌がステキでうらやましい芸能人

img_108739_1

いかがでしょうか。ある意味予想通り?の結果では。

 確かに化粧品や美容健康グッズなどのCMやイメージキャラクターに起用されることの多い方の名前がズラッと並んでますよね。

また、注目は下の順位。女性を長いこと続けてこられたベテランが名前を連ねています。

若さだけではない、年を重ねたからこそ出てくる内面からの美を感じさせてくれますね。

ちなみに、アンケートに応えた女子について。

 

==美容のために行っていること==

◆女性の8割弱が美容に関心あり 
20代の3人に1人は「非常に関心がある」と回答

img_108739_3

◆美容のために意識していること 
「食事」「睡眠」「紫外線対策」など、
日常生活における意識が上位に

4人に1人が「入浴」、5人に1人が「ストレス解消」を意識、
「サプリ・ドリンクを摂取」50代女性の3割強

f64fb60e68da320c253be412c7eea3d4_s
 
 全回答者(1,000名)に、美容のために、日頃、意識していることを聞いたところ、「食事」48.2%、「睡眠」47.1%、「紫外線対策・日焼け避け」45.2%がいずれも4割台後半で上位3項目となり、「ムダ毛処理・脱毛」38.3%、「水分補給」34.3%が3割台で続きました。そのほか、「入浴」25.0%や「ストレス解消」20.5%も上位10項目に挙がりました。美容のために特別な何かをするというより、日常生活の中で美容を意識している人が多いようです。

 

◆食事で意識していることは「食べ過ぎない」
「食物繊維を摂る」「寝る前に食べない」

◆年齢を重ねるほど、美容に配慮して「食物繊維」や
「発酵食品」を意識的に摂る傾向

◆美容のために摂取しているサプリ・ドリンク 
1位「ビタミンC」2位「コラーゲン」3位「ビタミンB群」

img_108739_5
 

◆サプリ・ドリンクを摂取する人の約6人に1人が「DHA」を摂取
20代は「ビタミンC」、50代は「コラーゲン」や
「大豆イソフラボン」、「コンドロイチン」を摂取

 
 美容のために意識していることとして最も多かったのは食事でした。では、食事では、どのようなことを意識しているのでしょうか。
 
 美容のために食事を意識している人482名に、食事で意識していることを聞いたところ、「食べ過ぎない」55.6%が最も多く、次いで、「食物繊維を摂る」49.2%、「寝る前に食べない」46.9%、「3食きちんと食べる」44.2%が4割台で続き、食べる量や食べるタイミングを意識している人が多い様子がうかがえました。
 
 世代別にみると、「食べ過ぎない」は、20代が67.8%と他の世代よりも高くなりました。20代は、他の世代よりも特に、食べる量を気にする傾向にあるようです。「食物繊維を摂る」や「発酵食品を摂る」は、世代が上がるにつれ割合が高くなりました。上の世代ほど、食物繊維発酵食品といった、体に良いとされるものを意識的に摂っていることがわかりました。
 
26c940e328d0d43aef9302d476d84659_s
 
 また、美容のためにサプリ・美容ドリンクを摂取している人231名に、摂取しているサプリ・美容ドリンクを聞いたところ、「ビタミンC」53.7%が最も多くなり、以下、「コラーゲン」51.5%、「ビタミンB群」35.5%が続きました。また、「DHA」は15.6%と約6人に1人の割合となりました。
 
 世代別にみると、「ビタミンC」は、20代が84.4%と他の世代よりも際立って高くなり、20代がビタミンCの摂取を心がけている様子がうかがえました。また、「コラーゲン」は、上の世代ほど割合が高く(20代28.1%、30代49.1%、40代56.3%、50代59.0%)なりました。加齢とともに体内のコラーゲンは減少するといわれていますが、世代が上がるにつれ、サプリで補おうと考える人が多くなるようです。

 

==スキンケアに関する意識と実態==

 

◆肌の状態で危機感を持っていること 
1位「しみ」2位「毛穴の開き」3位「毛穴の黒ずみ」

◆肌の悩み 20代の6割が「ニキビ・吹き出物」

◆理想の肌とは? 1位「キメが整っている」
2位「ハリ・弾力がある」3位「透明感がある」

◆20代が目指すのは美白! 
20代女性の4割強が「真っ白な肌」を理想的な肌であると回答

img_108739_6
 
 スキンケアをきちんとすることは、キレイへの近道といわれることもありますが、スキンケアの第一歩は、自身の肌が抱える課題を理解することではないでしょうか。
 
 そこで、全回答者(1,000名)に、肌の状態に関して、どのようなことに危機感を持っているか聞いたところ、「しみ」50.7%が最も多くなり、次いで、「毛穴の開き」44.9%、「毛穴の黒ずみ」40.2%、「ほうれい線」40.0%、「肌のたるみ」39.1%が続きました。しみに対して危機感を持っている人が多くなったほか、毛穴に関する問題や、顔周りの筋肉の衰えに危機感を持っている人が多いようです。
 
 世代別にみると、20代は、「毛穴の開き」52.4%、「毛穴の黒ずみ」55.2%、「ニキビ・吹き出物」60.4%が他の世代よりも高くなり、毛穴に関する悩みを抱いている人が多い様子がうかがえました。
 
 では、どのような肌が理想的な肌だと考えられているのでしょうか。全回答者(1,000名)に聞いたところ、「キメが整っている肌」65.4%が最も多くなり、次いで「ハリ・弾力がある肌」61.8%、「透明感がある肌」59.5%が続きました。肌のキメが整わないと、毛穴の目立ち具合、肌のハリ、肌色のくすみなどにも影響するといわれています。肌のキメを整えることで、肌のハリ・弾力や透明感をも手に入れることができるかもしれません。
 
 世代別にみると、20代は、「スベスベした肌」51.6%、「真っ白な肌」42.4%、「テカりのない肌」36.0%が他の世代よりも高くなりました。20代は、スベスベして脂っけがない肌や、美白を理想とする傾向にあるようです。

 

◆美容のお手本にしたい芸能人 
1位「綾瀬はるかさん」2位「黒木瞳さん」3位「石原さとみさん」

◆美肌がステキでうらやましいと思う芸能人 
ダントツの得票数で「綾瀬はるかさん」が1位

6baca71e3f87c4e0fc22c4e2abf18405_s
 
では、女性がより美しくなるためにお手本にしたくなる芸能人とは、誰なのでしょうか。
 
 全回答者(1,000名)に、美容のお手本にしたいと思う芸能人を聞いたところ、1位は「綾瀬はるかさん」(90人)、2位は「黒木瞳さん」(45人)、3位は「石原さとみさん」(43人)となりました。
 
 世代別にみると、20代から40代までで「綾瀬はるかさん」が1位となっており、綾瀬はるかさんが幅広い世代からお手本にしたいと思われていることがわかりました。
 
 50代では同世代の「黒木瞳さん」(26人)が1位となりました。そのほか、各世代における同世代の芸能人をみると、20代では5位に「ローラさん」(9人)、30代では5位に「上戸彩さん」(7人)、40代では3位に「井川遥さん」(9人)が上位にランクインしました。
 
 同様に、美肌がステキでうらやましいと思う芸能人を聞いたところ、「綾瀬はるかさん」が247人という圧倒的な得票数で1位となりました。お手本にしたい芸能人としても1位だった綾瀬はるかさんは、多くの人が認める、芸能界きっての美肌の持ち主といえるのではないでしょうか。次いで、2位は「石原さとみさん」(44人)、3位は「北川景子さん」(35人)が続きました。
 
 
※リサーチ結果・グラフは、下記URLで公開中!
http://www.maruha-nichiro.co.jp/news_center/research/index.html

 
 
 
最後までご覧いただきありがとうございました。
 

この記事をみんなにシェア