d7136-23-418272-3

スムージーが流行っています。いや、もうすっかりオナジミなったという感じでしょうか。ドラッグストアに行けば、スムージーの素が売っていますし、実際によく売れていますし、スムージーの専門店も人気があります。手軽に野菜や果物の栄養を摂れるのが何より女子にとってはウレシイ飲み物。

・そもそもスムージーとは何ぞや?

スムージーとは、本来は、凍らせた果物や野菜などを使った、シャーベット状の飲み物を指すようです。ただ、最近はわざわざ凍らせたりせず、野菜や果物をジューサー・ミキサーにかけてドロドロにした飲み物を指す場合が多く、さらにドラッグストアなどで販売しているスムージーの素(粉末)を水や牛乳などに溶かして飲むものもあり、どんどん手軽な存在になっています。

ちなみに、とある健康食品メーカーがダイエットに取り組んでいる女性に対し、悩みをアンケートしたところ、ある傾向が分かったそうです。

・時代は体脂肪よりも代謝?

そのアンケートによると、体脂肪や体脂肪率の悩みよりも、「体の代謝がよくない」という回答が多かったそうです。つまり寒さが厳しいこの時期の「冷え」や、夏場のオフィスの冷房ガンガンによる「冷え」など、すべては代謝を上げれば、冷えもダイエットも解消できるんじゃないか・・・と思っている傾向が見られたそうです。

a1180_007837


野菜や果物から作るスムージー
は、もちろんビタミン、ミネラル、食物繊維がタップリ。腸内環境を良くして、お通じが良くなれば結果的に代謝アップにもつながります。また、水の代わりに飲むヨーグルトを使えば、乳酸菌の力も期待できますね。

ちなみに、ドラッグストアで売られているスムージーの素の売れ筋は、ダイエットと美容。食物繊維や乳酸菌、コラーゲンやヒアルロン酸、プラセンタなどが入っているタイプだそうです。

・作り方はとってもカンタン

a1180_014372

細かく切った果物や野菜等を冷凍庫の中に入れ凍らせる。
凍った材料を牛乳やヨーグルト、氷などと一緒にミキサーに。
(甘くしたい場合は、ハチミツやオリゴ糖などが良いでしょう)
ミキサーを使い、かき混ぜれば完成!

どうでしょう。とってもカンタンですね。お休みの日の朝は手作りスムージー。平日の忙しい朝は、市販のスムージーの素、という感じで使い分けても良いかも知れません。

・過信はキケン

さて、ダイエットを期待するのは良いのですが、スムージーを飲んで、さらに食事や間食をしていては難しいでしょう。あくまでも忙しい朝や、ちょっとしたプチ断食などにしておきましょう。当然ながら普通にご飯やおやつを食べていてもスムージーを飲めばやせる・・・という話は、決してありませんのであしからず・・・

  グルメ 2015.01.22
この記事をみんなにシェア