8818a3d50590b69400f134ba0e01cb8f_s

 ちょっと前に話題になったのは「ココナッツオイル」
 
 世界のセレブ、スーパーモデルであるミランダ・カーさんのお気に入りのオイルで、「ココナッツオイルの無い生活は考えられない」というほどだとか。『脂肪になりにくい油』で販売されている食用油にも使われている“中鎖脂肪酸”が多く含まれています。
 
 日本でも、その影響を受けたのか(?)モデルの押切もえさんや、Kis-My-Ft2千賀さんココナッツオイルをはじめとした機能性オイルをとっています。
 
そもそも機能性オイルの走りのオイルは何でしょうか。
 
 

・MOCO’Sキッチンでオナジミのあのオイル

4eb7803ce9f8936735e170f8a27aa717_s
 
 まず、最初にあげられるのが「オリーブオイル」でしょう。
 
 フランスやスペインなど地中海沿岸の人々が心臓病になりにくいのは、普段からオリーブオイルをよくとるからともいわれています。主な栄養素はオレイン酸抗酸化作用がとっても強くてエイジングケアにピッタリなオイルです。
 
 また食べるだけでなく、ギリシャやスペインなど地中海の人たちは、乾燥対策に美容に肌に塗っています。
 
 

・今はオメガ3脂肪酸が豊富な油も登場!

9111899730c2e49d1f0606ed9e611c64_s
※画像はイメージ
 
 それに加えて「アマニ油」「エゴマ油」・・・などなど、スーパーに行けばたくさんの体に良い油が売られています。
 
 最近話題の「オメガ3脂肪酸」など、青魚を食べるよりも手軽にとれたり、あるいは世界のセレブが美容と健康のために愛用していたりと、とにかく今注目されている機能性オイル
 
 「アマニ油」「エゴマ油」などは、オメガ3脂肪酸が豊富に含まれていて、体の中でEPA・DHAに変化します。健康のためには欠かせない栄養素です。
 
 油はカロリーが高く、ダイエットの大敵としてとにかく悪役に思われがちですが、とり過ぎず上手く付き合えば、私たちの健康に、そして美容にもとっても役立ってくれるのです。
 
 

・油はダイエットの敵はウソ?!

77ef0190a3e023a8726897ca9cddb503_s
 
 いくら体に良いといわれていても油は油。どれもカロリーは高め。当然ながらとり過ぎは禁物です。
 

しかし!

 
ダイエットのために極端に油を抜く生活をしても良くないのです。
 
 たとえばビタミンやミネラルをとるために野菜やフルーツをとっていても、そこに油がなければ吸収率が下がってしまうこともあります。たとえばβ-カロテンは生の野菜を食べるよりも、油で炒めて食べた方が吸収されやすくなります。
 
 また、女性に多いお通じのお悩みも、もしかしたら極端な油抜き生活が原因かも知れないのです。適度な油分はお腹の中の老廃物を外に出すのをサポートしてくれるからです。
 
 コーラなどのジュースと油。どちらも500kcal分をとったとすると、どちらが太りやすいかといいますと
 

ジュース

 
・・・なのです。糖と油、体脂肪になりやすいのは糖
 
 ダイエット中に食品のカロリーを気にするのは大事ですが、そのカロリーの元を気にするのはもっと大事!糖でカロリーをとるならば、こうした体に良いオイルでとるべきでしょう。
 
 

・体に美容に美味しくとれるオイルおにぎり

56319dc2cd3432f7d7a920b8231a9f42_s
※画像はイメージ
 
そんな体に良いオイルも、スプーンで飲むだけでは飽きてしまいがち。
 
オススメなのが、今ジワジワと話題になっている「オイルおにぎり」
 
 作り方はとってもカンタン。ご飯に「いい油」を混ぜてにぎるだけ。オイルおにぎりは本も出ていて、誰でも簡単においしく作れるポイントや、試作を重ねた末に厳選した油と具材のおいしい組み合わせをたっぷり紹介。さめても固くならず、お弁当や作り置きにも重宝。
 
 

・オススメ!ご飯と相性がいい油

e7527d4cea4b5964ca1928cb992a69e7_s
 

オリーブオイル・・・免疫力アップ

ココナッツオイル・・・認知症予防

ごま油・・・脂肪燃焼

エゴマ油・・・アレルギー緩和

アマニ油(フラックスシードオイル)・・・メンタルケア

こめ油・・・自律神経を整える

マカダミアナッツオイル・・・美肌に

 
 

・ご飯と油は相性バツグン!

a0002_007359_m
 
実はご飯と油の相性はバツグンってご存じでした?
 
 お米を炊くときに少し油(ない場合はサラダ油でも可)を入れるとツヤが出て、味がまろやか、コクが出ます。
 
 実際にお弁当屋さんやスーパー、コンビニのお弁当やおにぎりに使うご飯には、サラダ油など入れて炊いてあるものが多いです。覚めてもカチカチにならない、ベタつかないなど、味だけでなくそうした効果もあるからですね。
 
 また、繰り返しになりますがオリーブオイルオメガ3脂肪酸が豊富に含まれる油には、抗酸化作用もあります。つまり、油を変えることは体に良いだけではなくエイジングケアに、美容にも良いということですね。
 
 ちなみに、個人的にオススメしたいのが「ヘンプナッツ」「ヘンプシードオイル」
 
 ヘンプナッツは私たち日本人にもとってもオナジミの。その『実』です。オイルはその実を絞ったもの。
 
 どちらも海外ではポピュラーで産地としてはオーストラリアが一般的。現地では食事にお菓子に入れて健康に役立てているそうです。
 
 このヘンプシードの油ですが、たとえばアマニ油エゴマ油と比べるとオメガ3脂肪酸の量は控えめですが、オメガ6脂肪酸(ゴマ油やベニバナ油に多く含まれています)も含まれていて、3と6のバランスがとれているのが特長です。
 
 また、クセのない味わいでご飯ともよく合いますご飯にオイルとナッツを適量入れて混ぜておにぎりにしたり、そのまま食べるのもオススメです。ポイントはお塩を少々入れて味をととのえること。(味見をしてみて「少ししょっぱいかな?」というぐらいの方が美味しいと思います)これだけでおかず要らずでご飯をお代わりしたくなること請け合い!
 
ぜひ、お試しください。
 
 
 
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。
 

この記事をみんなにシェア