czMjYXJ0aWNsZSM0MTE0NCMxNTU2NjYjNDExNDRfQWRDZlZidHJXbi5qcGc

 昨今、サービス残業やパワハラ、モラハラなどを従業員に強要する、いわゆる「ブラック企業」と呼ばれる企業が社会問題化して久しいです。
 
 しかも、正規社員だけでなく最近では「ブラックバイト」なる言葉まで登場。
 
 非正規の従業員の方も、より厳しい状況が続きます。
 
しかし!
 
 そんななか、このブラックな流れをストップすべくビジネス業界にこんな動きが見え始めています。
 
 

・はたらく人を考えたホワイトマーク認定企業登場

 
c97e1380fc8b27d54f279cace209dd5b_s
 
 
 2015年6月1日に厚生労働省が「安全衛生優良企業公表制度」(ホワイトマーク)をスタートさせました。
 
 これは、いわゆるブラック企業とホワイト企業を判別する大きな動きとして社会に広がりを見せ始めています。既に、トヨタ自動車東京海上日動火災など、日本を代表する企業が続々と認定を取得しています。
 
 この厳しい社会情勢のなかで、本当に自分に自信がある方ならば、『ブラックもホワイトも関係ない!私は私よ!!』と、目の前の荒波に立ち向かっていけることでしょう。
 
 しかし、多くの場合はそんなことはないと思います。進むのも勇気ですが、退くこともまた勇気ある行動です。
 
 自分の心や体を犠牲にしてまで頑張る必要はないといえます。しかし、どんな会社なのか、実際にはたらいてみないことには本当の姿は当たり前ですが分かりません。
 
 『必死でブラック企業から抜け出したと思って飛び込んだ会社は、もっとブラックだった・・・』
 
 ということもよくある話です。
 
 

・就活性はすでに知っている?!

 
-shared-img-thumb-YUKA862_hisyoumun15210248_TP_V
 
 
 厚生労働省は、各都道府県の労働局を通じハローワークや大学等に広く認知させており、面接を受けにくる学生の中にはホワイトマーク取得企業かそうでないかの認識を持ち始めているといいます。
 
 それならば、ステップアップを目指す方もこのホワイトマーク取得企業かどうか、転職の一つの目安として知っていてソンは絶対にありません。いや、知っておいた方が絶対にトクです!
 
 
 ハローワークはもちろんですが、転職サイトや紹介など、会社のサイトをよ~くご覧になって、このマークを見つけたらとりあえず応募!もしくは、『複数の企業から内定もらったけどどこにしようかしら・・・』という嬉しいけど悩ましい状況も、このマークがある企業を選ぶことで解決!・・・するかも知れませんね。
 
 ちなみに、すでに起業されている方でしたら、求人募集に絶対的な差がつくという取得のためのセミナーもあるとのこと。
 
 転職の目安にも、よりよい人財を獲得するためにも、知っておいてソンはないですよ!
 
 
■非営利一般社団法人 安全衛生優良企業マーク推進機構

この記事をみんなにシェア